美容院アミノ酸シャンプー開発者によるシャンプーの徹底比較-あみのサロン » 各シャンプーの解析・評価 » 当サイト中評価シャンプー » 頭皮の臭いに!m3040スカルプシャンプーを成分から徹底解析!

【当サイトランキングNo.1アミノ酸シャンプー】

頭皮の臭いに!m3040スカルプシャンプーを成分から徹底解析!


薄毛や抜け毛などの頭皮トラブルに悩む男性のためのシャンプーということで通販でかなり売れているm3040スカルプシャンプー

サイトを見ると育毛に効果があると書かれていますが、確かにこのシャンプーは成分的に頭皮環境を整えることができるので育毛は可能です。

しかし、『発毛』となると話は変わり、シャンプーでは髪の毛の発毛はできないので注意してください。

それでは、詳しく解析していきたいと思います。

m3040スカルプシャンプーの全成分表

水、コカミドプロピルペタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、オレフィン(C14-16)、スルホン酸Na、コカミドDEA、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、オタネにんじん根エキス、センブリエキス、アカヤジオウ根エキス、ヒオウギエキス、グルコシルヘスペリジン、エーデルワイスエキス、セージ葉エキス、ビルベリー葉エキス、ローズマリー葉エキス、ホホバ種子油、ココイルグルタミン酸TEA、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パンテノール、グリチルリチン酸2K、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、カキタンニン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、加水分解コラーゲン、ポリクオタニウム-10、水添レシチン、リゾレシチン、乳酸、乳酸Na、PEG-20ソルビタンココエート、トコフェロール、グリセリン、クエン酸、BG、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、エタノール、香料

m3040スカルプシャンプーの簡易評価データ


洗浄力:
適度な洗浄力で、髪の毛を乾燥させずに洗い上げることを可能にしています。

低刺激性:
気になる成分が一つありますが、配合量的にそれほど問題はありません。

しっとり感:
どちらかと言えば、さっぱりした洗い上がりになります。

コスパ:
容量:330mL
価格:4,800円(20off)

内容は悪くないですが、それでも少し高い印象です。
このシャンプーの最大のデメリットといえます。

ダメージ補修力:
補修成分も配合されているため、軽いダメージには対応可能。

総合評価:
頭皮環境を整えるためのシャンプーといえます。
発毛はできませんが、頭皮の環境を整えることで、フケやかゆみ、抜け毛などの頭皮トラブルが緩和される可能性があるシャンプーです。

頭臭を防ぐカキタンニン配合のスカルプシャンプー

健やかな髪のための洗浄成分

・コカミドプロピルペタイン
・ラウロイルメチルアラニンNa
・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
・コカミドDEA

シャンプーのベースである洗浄成分は上記の4種類で構成されています。

洗浄成分のうちで最も配合量が多いのは、コカミドプロピルペタインということになりますので、このシャンプーはベタイン系シャンプーということになります。

このベタイン系の洗浄成分の特徴は、洗浄力は弱めでとにかく刺激が低いです。

ベビーソープの主成分としても使用されている成分なので、一般的なシャンプーでは刺激を感じてしまう方にはとても有効な成分です。

しかし、大人の男性の頭皮を洗うとなると少し洗浄力不足が気になるところですが、このシャンプーにはアミノ酸系のラウロイルメチルアラニンNaオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが補助として配合されています。

ラウロイルメチルアラニンは低刺激ですが、適度な洗浄力を持ってくれる成分で、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは若干の刺激性はあるが、高い洗浄力をもつ成分です。

開発者としての私の立場上オレフィン(C14-16)スルホン酸Naを肯定することはできませんが、この成分が危険なのはあくまでもそのシャンプーのベースとして使用されていた場合です。

このシャンプーのベースはあくまでもベタイン系なので、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naの刺激性も緩和されてるので、それほど心配する必要性はありません。

4つ目のコカミドDEAは、界面活性剤ですが洗浄目的というよりは発泡剤としてシャンプーの泡立ちのために配合されているものです。

フケ・かゆみを抑える『フコイダン』配合

このシャンプーは、頭皮環境を整え、フケ・かゆみを抑えてくれる『フコイダン』が配合されています。

確かにフコイダンは頭皮環境を整える役割を持つといわれていますが、シャンプーで最も大切なのはあくまでも洗浄成分です。

低刺激で適度な洗浄力をもつ洗浄成分こそが、頭皮環境を整える一番の近道です。

このシャンプーは刺激性を落とした高品質な洗浄成分をしっかり使用しているからこそフコイダンのような成分の効能が生きてくるのです。

頭皮の臭いを抑えるカキタンニン

このシャンプーは洗浄力がしっかりと調整されているので、頭皮の臭いを抑えやすい配合になっています。

しかも、カキタンニンという成分は防腐によいとされており、近年では頭皮の臭いを抑えてくれる効能に期待されている成分の一つです。

この二つの効果により、このシャンプーは頭皮の臭いを抑えやすい配合となっていると言えます。

ダメージ補修成分配合

このシャンプーにはジラウロイルグルタミン酸リシンNaというダメージ補修成分が配合されています。

この成分は、髪の毛に吸着したら素早く髪の内部に入り込む特徴があるので、洗い流すシャンプーであってもしっかり髪の毛を補修することができます。

ただ、全成分表を見る限りそれほど多くは配合されていなさそうなので、補修力もそれほど高くはないと思われます。

返金保証制度が充実

通販のシャンプーを購入する最大のメリットがこの『返金保証制度』です。

一般的には2週間ほどですが、このシャンプーは保証が充実しており、30日間です。

30日も使用すれば、自分にとって合う合わないがはっきりわかるので、このシャンプーは自分にとって良い製品なのかどうかをしっかりと見極める時間が与えられています。

ハーブガーデンシャンプーなど、品質的にはこのシャンプーより高いものは通販でいくらでもありますが、返金保証制度の充実度からすると、使用してみても良いと思います。

このシャンプーのデメリットである『価格』

このシャンプーは品質は低くないです。

ですが、さすがに高すぎるのはないかというのは私の感想です。

先ほど、洗浄成分のところでベタイン系の成分を評価しましたが、実はベタイン系の成分は品質は高いのに対して価格が安いという特徴があります。

その成分をベースに配合しているシャンプーが330mlで4800円というのはいくらなんでも高すぎます

主成分をアミノ酸系のものをしっかりしている最高品質のハーブガーデンシャンプーですら300mlで2000円で購入可能ですので、それから比較しても高いというのが率直な意見です。

しかし、シャンプーとの相性は必ずしも品質だけでは計り知れないので、このシャンプーに興味を持ったのであれば是非使用してみてください!

返金保証制度も充実しているので、試してみる価値は十分にあります!

ストレスを抱える男性にフローラルハーブの香り

このシャンプーは一応メンズ用ということになります。

そんな仕事のストレスを抱えるメンズに癒しの効果を与えるフローラルハーブの香りをこのシャンプーでは使用しています。

この点は非常にすごいと思います!

基本的にシャンプーに使用する香料は、香りのことしか考えられていませんが、このシャンプーはしっかりとストレスを軽減するためのものが配合されているので、ストレスを抱える男性には効果的かもしれませんね!

▼公式販売サイトはコチラ▼


頭臭を防ぐカキタンニン配合のスカルプシャンプー

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
厚生労働省が認めた育毛剤『チャップアップ』
人気記事
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

肩書:美容院専売品メーカーで研究開発。ヘアケアを担当&二児のママ

出身地:愛知

年齢:31歳

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、その知識を活かして『正しいシャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム
最近の投稿
カテゴリー