美容院アミノ酸シャンプー開発者によるシャンプーの徹底比較-あみのサロン » 各シャンプーの解析・評価 » 当サイト高評価シャンプー » ラサーナプレミオールシャンプーを徹底成分解析!指通りが良く艶髪へ!

ラサーナプレミオールシャンプーを徹底成分解析!指通りが良く艶髪へ!


ラサーナから新しく『プレミオールシャンプー』が発売されました。

このシャンプーかなり評判が良く、口コミでも高評価をされています。

ただし、シャンプーは別の言い方をすると化学製品です。

実は口コミの評価を上げることは簡単にできるのです。

実際に低刺激で高品質なシャンプーかどうかはシャンプーの全成分を見てみないことにはわかりません。

この記事では、『ラサーナプレミオールシャンプー』を全成分から徹底的に解析して評価していきたいと思います。

『ラサーナ プレミオールシャンプー』の全成分

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタイン、海水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドメチルMEA、ワカメエキス、アラリアエスクレンタエキス、ブドウつるエキス、グリチルリチン酸2K、コメエキス、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、シルト、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、ダイズ芽エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、スクワラン(シュガー)、ブドウ種子油、スクレロカリアビレア種子油、セロリ種子エキス、トコフェロール(*)、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ジメチコン、塩化Na、ジステアリン酸グリコール、BG、ポリクオタニウム-47、ココイルアラニンTEA、ココイルグリシンK、ポリクオタニウム-7、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ジステアリン酸PEG-150、エタノール、デキストリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、(C12-14)パレス-12、フェノキシエタノール、メチルパラベン 、プロピルパラベン 、エチルパラベン 、安息香酸Na 、香料

『ラサーナ プレミオールシャンプー』の簡易評価


洗浄力:
アミノ酸系洗浄成分をベースに適度な洗浄力を確保しています。
洗浄力に関しては言うことありません。

低刺激性:
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naが人によっては刺激を感じます。
ただ、主成分としての配合ではないので刺激性は低めです。

しっとり感:
洗浄力がしっかり調整されている上にシリコンが入っているので、しっとりします。

ダメージ補修成分:
シャンプーには無配合だが、トリートメントにしっかり配合されている。

コスパ:
容量:375ml
価格:3,456円(税込)
専用空ボトル:486円

美容院シャンプーと市販のシャンプーの間のような品質で、価格も抑えられています。

総合評価:
気になる成分も配合されていますが、この価格帯であれば十分な内容となっています。
シャンプー自体にダメージ補修成分は配合されていないため、ハイダメージの方はトリートメントも併用する必要があります。



シャンプーにおいて最も大切な洗浄成分の特徴

・ココイルグルタミン酸TEA
・コカミドプロピルベタイン
・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
・コカミドメチルMEA

このシャンプーの洗浄成分は上記の4種類です。

では、配合量の多い上から説明していきます。

このシャンプーはココイルグルタミン酸TEAをベースとして作られています。

ココイルグルタミン酸TEAは、アミノ酸系界面活性剤(洗浄成分)の一種で、洗浄力は比較的穏やかで、低刺激の成分です。

まさに、敏感肌の方向けの成分といえます。

コカミドプロピルベタインは、両性イオン界面活性剤の一種で、特に低刺激の成分です。

ベビーソープや低刺激シャンプーの主成分として使用されることが多い成分ですが、今回のように補助成分として配合される場合の役割はココイルグルタミン酸TEAの刺激性の緩和です。

ココイルグルタミン酸TEAの刺激性は単体でもかなり低いですが、それをさらに緩和してくれる役割を持ちます。

ここまでは、完璧な配合です。

続いてオレフィン(C14-16)スルホン酸Naですが、これは最近ラウレス硫酸Naの代わりによく使用されるようになったもので、脱脂力と刺激性が高めの低品質の成分です。

安価な市販シャンプーの主成分として使用されることが多い成分なので注意が必要ですが、今回はあくまでもメイン配合ではなく、あくまでもココイルグルタミン酸TEAとコカミドプロピルベタインの補助成分なので、それほど刺激を感じることはないと思います。

むしろ、ココイルグルタミン酸TEAとコカミドプロピルベタインだけでは少し洗浄力が物足りない印象もあるので、洗浄力や脱脂力を少し上げるのに役立っている処方となっています。

4番目のコカミドメチルMEAも界面活性剤ですが、これは泡立ちを上げるために処方しているもので、ほぼ刺激はないですので無視できます。

アミノ酸洗浄成分+シリコンが指通りをなめらかに

一般的にシリコンが必要なシャンプーは洗浄力が高すぎるシャンプーです。

洗浄力が高すぎるシャンプーは髪の毛がきしみやすくなるので、シリコンを処方します。

最近ではノンシリコンシャンプーがブームですが、洗浄力の強いノンシリコンシャンプーを使用すればひと昔前の銭湯のシャンプーのように髪の毛がギシギシになります。

では、このシャンプーはどうかというと、主成分にアミノ酸系の洗浄成分を使用しているため、洗浄力は高くありません。

なので、本来であればノンシリコン処方でも良いのですが、指通りと髪のツヤ感を向上させるためにシリコンを処方しています。

このアミノ酸系洗浄成分+シリコンの効果で指通りの良さとツヤ感は確保されます。

抗炎症成分配合

このシャンプーは抗炎症成分としてグリチルリチン酸2Kが配合されています。

この成分は、炎症を抑えてくれるので、フケやかゆみなどの頭皮トラブルに非常に有効です。

ですが、この成分は言いかえると『薬』のようなものです。

抗炎症成分に頼るのではなく、自分の頭皮に合わない成分をしっかりと把握して、頭皮トラブルを原因を突き止めることが大切になります。

優れた特典!返金保証制度もあり

公式サイトを見て私もびっくりしたのですが、このシャンプーを定期購入すると、継続していく過程でヘアブラシやマイナスイオンドライヤーがもらえるみたいです。

もちろん特典目当てでシャンプー選びをするのは間違っていますが、ドライヤーに関して言うと、温度が低く風量の強いドライヤーは髪の毛を痛めにくいので、もしこのシャンプーが頭皮や髪の毛に合うと感じたら、購入に至っていも良いと思います。

また、通販の最大のメリットである返金保証制度もこのシャンプーはかなり充実しており、30日間の全額返金保証をとっています。

30日もあれば、シャンプーが自分に合っているかどうかや、ツヤ感の違いなどじっくり確かめることができるので、これは素晴らしいシステムだと思います。

シャンプーを変更したときは、頭皮や髪の毛に異常が出やすいですが、最低でも2週間は使用してほしいと思います。

2週間ほど使用してもやっぱり頭皮や髪の毛に合わないと感じたら、そのシャンプーがあなたにとって合わないということになりますので、その時は遠慮せずに全額返金保証制度を利用してください。

実質0円で高品質なシャンプーが試せるので、アミノ酸系シャンプーに興味がある方は、美容院だけでなく通販にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

▼公式販売サイトはこちら▼


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
厚生労働省が認めた育毛剤『チャップアップ』
人気記事
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

肩書:美容院専売品メーカーで研究開発。ヘアケアを担当&二児のママ

出身地:愛知

年齢:31歳

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、その知識を活かして『正しいシャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム
最近の投稿
カテゴリー