美容院アミノ酸シャンプー開発者によるシャンプーの徹底比較-あみのサロン » 未分類 » 30代40代必見!すぐシャンプーでできる頭皮と髪のエイジングケア!

30代40代必見!すぐシャンプーでできる頭皮と髪のエイジングケア!

エイジングによる髪の毛と頭皮の悩みに関する記事をまとめました。

大きく分けると私たちが気にしているエイジングによる髪や頭皮の悩みは3変化あります。

①『髪の太さと強度の変化』
②『質感の変化』
③『髪色の変化』

この①~③までの変化が、主に年齢を重ねる(エイジング)による変化で、特に女性の方に多く悩みが表れる事柄になります。

では、それぞれ①~③までの原因と対策を見ていきたいと思います。

①髪の太さと強度の変化

悩み→『髪が細くなった』『ハリコシがなくなった』『うねりが出る』『抜け毛が気になる』

髪の太さと強度の変化により、主に上記の4つの髪に対する悩みが起こります。

では、髪の太さと強度が変化する原因について紹介します。

原因_1『毛包周辺の毛細血管の減少によるもの』

若いときは、毛包に数本の毛細血管が絡みつき必要な栄養素を供給することができますが、年齢がかさむと、この毛細血管の数が減っていきます。

そうなると毛髪の中には十分な栄養素を受け取ることができなくなるので、毛髪の一番外側を覆うキューティクルの枚数が減ったり、コルテックス細胞の中に隙間ができたりします。

これにより、髪の毛はどんどん細くなっていき、毛髪の強度が低下し、ハリコシがなくなったりダメージに対して弱くなったりして抜け毛につながっていきます。

原因_2『頭皮のたるみ』

この世界には重力というものがあります。
年齢を重ねていくうちにヒトの皮膚というものはだんだん重力に逆らえなくなり、全体として下に落ちていく傾向にあります。

これがよく悩みの一つに挙げられる『皮膚のたるみ』です。

皮膚がたるむと血行が悪くなります。

血行が悪くなると毛穴が変形してしまうので、そこから生えてくる毛髪はうねるようになります。

もちろんくせ毛に関しては遺伝や生まれつきもありますが、年齢を重ねていくうちに髪の毛がうねりだした方の主な原因は簡単に言うと『重力に逆らえなくなったから』ということになります。

②質感の変化

悩み→『髪のツヤがなくなった』『髪のパサつき』

この2つの悩みについて原因を見ていきたいと思います。

原因『CMCの減少』

CMCという言葉を聞いたことあると思いますが、これはキューティクルやコルテックスにも存在するもので、ツヤ感に密接に関係しているのはキューティクル間にあるCMCの減少です。

ここのCMCが減少すると毛髪の表面の油分がなくなってしまうので、パサついた髪の毛に見えてしまうのです。

また、このCMCが減少するとカラーリングやパーマ剤などの薬剤が髪の内部に浸透しやすくなるので、髪や頭皮がダメージを受けやすくなります。

美容師の方に、髪のダメージがあった方がパーマがかかりやすいなどと言われたことがある方もいるかもしれませんが、それは薬剤が浸透しやすいという意味で、決してパーマやカラーリングがかかりやすいということではありません。

かかりやすさということであれば、健康な毛髪ほどかかりやすいです。

③髪色の変化

悩み→『白髪が増えた』

原因_『加齢』『ストレス』『紫外線』

白髪になる直接的な原因は、『メラノサイトの機能不全』です。

メラノサイトとは、髪を黒くするメラニン色素を作る組織なので、そこが機能しなくなると当然白髪になってしまいます。

このメラノサイトの機能不全は、加齢や遺伝などの対策不可能なものもありますが、ストレスや不規則な生活習慣、それから紫外線によるものなど、対策を講じることができるものまで幅広くあります。

エイジングケア対策

毛髪や頭皮のエイジングに対する原因がわかったところで、対策を見ていきたいと思います。

低刺激シャンプーで優しく洗い上げる

皆さんは洗顔するとき、ごしごしこすりますか?

なぜか洗顔の時は泡でこすらずに優しく洗うのに、髪の毛や頭皮ということになるとゴシゴシ洗ってしまう方が目立ちます。

頭皮や髪の毛に対して低刺激なシャンプーで、優しく洗い上げるのがポイントです。

①ぬるめのお湯を頭皮に直角にあてて、約1分間ほど洗う。

②手でシャンプーを泡立てて、指のお腹でやさしく頭皮になじませる。

③よくなじませたら、①と同じやり方で約3分間洗い流す。

紫外線対策に『日傘を』

最も有効な紫外線対策は日傘です。

最近では、晴れた真夏の日中は、日傘を使用する方が増えましたが、紫外線は曇りの日や夏以外でも年中放射されていますので、徹底的に紫外線を防ぎたいのであれば、年中常備することをおすすめします。

まとめ

髪の毛や頭皮は、加齢により年々トラブルが増えていきます。

そんなエイジングから大切な髪の毛を守るためには、紫外線対策と低刺激シャンプーへの変更が最も大切です。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
厚生労働省が認めた育毛剤『チャップアップ』
人気記事
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

肩書:美容院専売品メーカーで研究開発。ヘアケアを担当&二児のママ

出身地:愛知

年齢:31歳

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、その知識を活かして『正しいシャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム
最近の投稿
カテゴリー