美容院アミノ酸シャンプー開発者によるシャンプーの徹底比較-あみのサロン » オススメアミノ酸シャンプー » マイナチュレシャンプーの成分解析!通販で購入するメリットは?

マイナチュレシャンプーの成分解析!通販で購入するメリットは?


通販で大人気のマイナチュレシャンプー。

『薄毛・抜け毛』に悩む方に特化したシャンプーとして販売していますが、実際のところ成分的には良いシャンプーなのでしょうか。

通販のシャンプーは、非常に宣伝が上手なのでしっかり中身を確認しないといけません。

本当に良い製品なのか成分から解析していきたいと思います。

マイナチュレシャンプーの全成分

水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、1,2-ヘキサンジオール、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ラウリルヒドロキシスルタイン、オレンジ油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アラントイン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、PPG-7、ラベンダー油、ペンテト酸5Na、ユーカリ葉油、パルマローザ油、ヒマワリ種子油、エンピツビャクシン油、ローズマリー葉油、BG、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ葉/枝油、加水分解ヒアルロン酸、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、加水分解エンドウタンパク、ティーツリー葉油、塩化Na、加水分解ケラチン(羊毛)、プロパンジオール、水添レシチン、ナツメ果実エキス、ビート根エキス、加水分解エラスチン、サッカロミセス溶解質エキス、カニナバラ果実エキス、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、アケビエキス、クオタニウム-18、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ユビキノン、ベヘントリモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ビルベリー葉エキス、クロレラエキス、水溶性コラーゲン、ダイズステロール、キュウリ果実エキス、安息香酸Na、セイヨウオオバコ種子エキス、フラーレン、フェノキシエタノール

マイナチュレシャンプーのデータ


洗浄力:
敏感肌向けの商品であるため洗浄力を徹底的に落としてますが、頭皮の脂が多い人は脂を除去しきれない可能性もあるので注意が必要。

低刺激性:
成分を見るに低刺激に関しては徹底しています。
このシャンプーで刺激を感じることはまずありえません。

しっとり感:
どの洗浄成分も余分な脂を落とさないため、しっとりと仕上がります。

ダメージ補修:
配合されている補修成分はとても高品質なもので、種類も豊富です。

コスパ:
敏感肌向けで、頭皮環境を整える製品としてはとてもよくできています。
価格はそれなりに高いですが、それ以上に品質の高い成分がしっかり配合されています。

容量:200ml
価格:2704円(税抜)

総合評価:
総合的に見ると、良いシャンプーです。
多少値段がはりますが、抜け毛や薄毛などの頭皮トラブルに悩んだら一度試して欲しいシャンプーです。

シャンプーの善し悪しを決める界面活性剤の刺激性は?

af_photo_22
シャンプーを解析する上で最も大切な洗浄成分である界面活性剤は下の4種類です。

・コカミドプロピルベタイン
・ラウロイルメチルアラニンNa
・コカミドDEA
・ラウロイル加水分解シルクNa

まず、このシャンプーはアミノ酸系シャンプーとして販売されていますが、水の次に多く配合されている界面活性剤はコカミドプロピルベタインという洗浄成分で、これはアミノ酸系ではなく両性界面活性剤です。

両性界面活性剤という界面活性剤の種類はあまり聞いたことないかもしれませんが、いろんなシャンプーの補助洗浄成分としてよく配合されている成分です。

(ベビーソープでは主成分に選ばれることが多い。それほど低刺激な成分)

そんな補助成分として使用するコカミドプロピルベタインが、このシャンプーではメイン洗浄剤として配合されていることが、まず大きな特徴となります。

この成分のメリットは洗浄の際に電荷をもたないため、洗う時に静電気を発生しにくいのでノンシリコン特有のきしみを緩和してくれる
ことにあります。

つまり、アミノ酸系ではありませんが、アミノ酸系成分同様に高品質で赤ちゃんにも使用できるほど低刺激の成分になります。

そんなメイン洗浄成分の補助洗浄剤には、アミノ酸系界面活性剤の中で最も高品質のラウロイルメチルアラニンNaが配合されています。

メイン洗浄成分だけではさすがに洗浄力が足りないので、補助洗浄剤にアミノ酸系の中では高い洗浄力を持つラウロイルメチルアラニンを配合して洗浄力を上げています。

おそらく配合量はコカミドプロピルベタインと同じぐらいだと思われます。

この二種類の洗浄成分のブレンドにより、トップクラスの低刺激性を維持しながら万人に対応できる洗浄力を持ち合わせていますので、洗浄成分は言うことありません。

その代償として価格が上がってしまっていますが、洗浄成分に関して言えばそれほど高品質だということです。

次にコカミドDEAですが、これも洗浄成分ではありますがこのシャンプーでは泡立ちを上げるために配合されています。

泡立ちと洗浄力は全く関係ありませんが泡立ちが良いと髪の毛を包み込みように洗ってくれるため、洗う時に摩擦を軽減してくれるので髪の毛が傷みにくくなります。

そして、最後にラウロイル加水分解シルクNaですが、これが隠し味的に配合されていることで洗い上がりの指通りがさらになめらかになりますので、ノンシリコン処方でありながら使用感は非常にしっとりしていて良いです。

敏感肌の方には嬉しい処方となっています。

有効成分グリチルリチン酸2K配合


このシャンプーには、有効成分として認められているグリチルリチン酸2Kが含まれています。

この成分は抗炎症作用をもつ成分で、シャンプーに配合される場合はかゆみや炎症を抑える働きをもちます。

また、頭皮の荒れやフケなどの抑制にも効果がある優れた成分です。

微量だが高品質な補修&保湿成分

・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
・加水分解ケラチン
・グリセリン
・加水分解ヒアルロン酸

ペリセアは、髪の毛に吸着したら素早く内部に浸透するという特徴をもつので、シャンプーなどの洗い流す化粧品の補修成分として理想の成分です。

ペリセアを配合することでラウロイルメチルアラニンNaまでもが髪の内部に入り込んでダメージを補修してくれるので、この二つの成分が合わさるととても強力に補修してくれます。

また、加水分解ケラチンも髪の内部をしっかり補修してくれる高価な補修成分で、髪のボリュームアップにも効果があります。

次に保湿成分ですがグリセリンと加水分解ヒアルロン酸となっています。

グリセリンは成分表を見るとわかりますが、かなり多めの配合量です。

これだけ配合してくれたら『髪のパサつき』や『髪の広がり』を抑えることができます。

一方、加水分解ヒアルロン酸は通常のヒアルロン酸より分子量を小さくして内部に浸透しやすくしているのですが、配合量は微量ですのでそれほど効果は期待できません。

植物エキスの効果はほとんど無視できるレベル

なんとなく良いイメージがある植物エキスですが、どのシャンプーもとても配合量が少ないので解析するときに評価を左右するほどのものにはなりません。

成分を見ると、防腐剤であるフェノキシエタノールというものが書かれていると思いますが、この成分は1%以下しか配合できないという化粧品のルールがあります。

したがってフェノキシエタノール以下に書かれている成分はすべて1%以下の配合量となっていますので、量から見ても効果はないようなものです。

通販でシャンプーを購入する最大のメリット

このシャンプーは返金保証制度が14日間ついています。

シャンプーなどの化粧品というのは非常に難しいです。

どんなに低刺激の高品質成分でまとめたシャンプーでも、必ず合わない人もいます。

ですが、高いお金を出して『合わなかったね!』じゃ済まないですよね?

車を購入するときは試乗しますし、服を買うときは試着しますよね?

ですが、普通はシャンプーを試すことはできません。

しかし、この通販シャンプーは14日間の返金保証制度がついているので、2週間しっかり試した後に使い続けるか返金するか決めれるのです。

ここで一つ注意ですが、シャンプーを変えた場合、頭皮がそのシャンプーの洗浄成分に慣れるのに約10日かかります。

なので、一度や二度使って合わないと思っても最低10日は使用してみてください。

せっかく14日間あるので、フルに使用してから判断してほしいと思います。

まとめ!どんな人に向いている?

シャンプーの善し悪しを決定する洗浄成分である界面活性剤は、赤ちゃんにも使用できるほどの低刺激な成分でまとめてあるので非常に安心できます。

しかも最高品質のラウロイルメチルアラニンNaを補助洗浄成分に採用しているので、十分な洗浄力も確保されています。

では、どんな方にむいているのでしょうか?

      • 市販のシャンプーでは『かゆみ』『フケ』『抜け毛』『切れ毛』などのトラブルが出る人
      • 髪のパサつきや広がりに悩んでいる人
      • 薄毛に悩んでいる人
      • 年齢とともに髪の毛に『潤い』や『ハリ』が少なくなってきた

上記のような頭皮トラブルに効果が出るシャンプーということになります。

万が一このシャンプーに変えて2週間使い続けても頭皮の脂やかゆみが気になるようでしたら、このシャンプーの洗浄力が合わないということになります。

その場合、このシャンプーの洗浄力がその方にとって弱すぎるということになりますので、その場合はワンランク上の洗浄力のアミノ酸シャンプーに変えた方が良いと思います。

その場合は返金保証システムを使用して別のシャンプーをお試し下さい。

そして、このシャンプーは有効成分であるグリチルリチンが配合されているので、フケや頭皮の荒れも改善してくれます。

公式ページにも書かれているように、とても低刺激なので抜け毛に悩んでいる方にはオススメできるシャンプーとなっています。

しかし忘れてはいけないのは、あくまでも洗浄を目的としたシャンプーです。

発毛などの育毛効果は全くありませんので注意してください。

あくまで、徹底的に刺激を落として頭皮や肌に優しい成分でまとめ上げた頭皮に優しいシャンプーということですので注意してください。

▼公式販売サイトはこちら▼
マイナチュレシャンプー

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめシャンプーは『ハーブガーデン』
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、そこで得た知識を活かして『シャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。
人気記事
最近の投稿
カテゴリー