美容院アミノ酸シャンプー開発者によるシャンプーの徹底比較-あみのサロン » オススメアミノ酸シャンプー » 成分とコスパから選ぶ美容院おすすめアミノ酸シャンプーランキング!

成分とコスパから選ぶ美容院おすすめアミノ酸シャンプーランキング!


ドラッグストアや美容院、そして最近では通販でもシャンプーが簡単に買える時代です。

消費者の皆さんは、この当たり前に化粧品が買える時代に疑問を持つ方はいないと思いますが実はそれは少し危険な状態です。

化粧品とはご存知のとおり様々な化学物質を用いて作られていますので、場合によっては取り返しのつかない肌(頭皮)トラブルに見舞われてしまうことも多々あります。

ですので、本来化粧品を購入する際はしっかりプロに相談しながら製品を購入するべきだと思います。

評判や口コミの評価はとても良いが、配合されている成分を見てみると低品質なものを使用しているケースは山ほどありますので、本当に注意が必要です。

しかし残念ながら通販でシャンプーを購入する場合は、プロに相談というわけにはいきませんので、その代わりに当サイトを参考にしていただけたら幸いです。

【正しいシャンプーの選び方】

これは通販サイトの公式ホームページに多いですが、公式ホームページを見てみると『天然エキス配合』『植物成分由来の~』とか『たくさんの植物エキスが髪に浸透して~』などの『植物』や『天然』という言葉を使用して、いかにも肌に優しそうな表現の仕方をしているのが良く目につくと思います。

しかし、シャンプーの本来の目的とは『洗浄』です。

ですので、本来ならば植物エキスなどの宣伝をする前に、洗浄成分に何を使用しているのかを一番に宣伝しないといけません。

シャンプーは水と洗浄成分で約9割を占めていますので、シャンプー選びで最も重要なのは洗浄成分です。

次にカラーリングやパーマをしている方は、『ダメージ補修成分』がしっかり配合されているシャンプーを選ぶと良いです。

・頭皮の汚れを取るのに適した洗浄成分が使用されているか
・ダメージ補修成分が配合されているか
・価格は適正か

この3つがしっかりしているかを中心にシャンプーは選ぶと良いです!

高品質な洗浄成分を使用しているかどうか

かゆみやフケなどの頭皮のトラブルの原因は、シャンプーの洗浄成分が原因であることが多いです。

シャンプーの洗浄力が強すぎて頭皮の乾燥が原因であるものか、洗浄力が弱すぎて頭皮の脂が取りきれないことによるベタつきが原因であるか、だいたいはこの二つです。

強くても弱くてもダメ・・・ということです。

市販のシャンプーでは洗浄力が強すぎますし、低刺激を押しているメーカーのシャンプーで肌に優しそうと思えるようなシャンプーも、場合によってはただ優しいだけの洗浄力不足シャンプーである場合もたくさんあります。

洗浄力に関しては、もちろん人により合うものと合わないものがありますが、現在では低刺激性でありながら抜群の洗浄力がある『アミノ酸洗浄成分』があるので、頭皮に適切な洗浄力をもったシャンプーを使用したいのであれば、確実にアミノ酸系を選ぶのが良いです。

ただし、公式ホームページに『アミノ酸シャンプー』と書かれていても実際にはアミノ酸シャンプーでない場合もたくさんあるので、しっかり成分を確認してから購入するようにしてください!

頭皮や髪に刺激のある成分を使用していないか

洗浄成分とは別に、植物エキスや防腐剤など人にアレルギーが発症しやすい成分が配合されていないものが良いでしょう。

植物エキスも髪に保湿などの一定の効果はありますが、たくさんのエキスをたくさん入れれば良いというものでもないです。

入れすぎると刺激となって頭皮トラブルに合うこともあります。

なので、植物エキスの種類がたくさん配合されているシャンプーは少し注意が必要です。

効果を全く考えておらず、イメージが良いからと言ってなんでもかんでも配合している場合があるからです。

価格は適正か

どれだけ良い成分が配合されていたとしても、手が出せないほどの高価格帯であれば意味がありません。

成分に対して適正な価格を設定しているかどうかも、消費者のことをしっかり考えられて作っているかどうかの判断基準になりますので、当サイトではこの価格に関しても厳しく評価の対象にしています。

当サイトでおすすめしているシャンプーもドラッグストアで購入可能な製品に比べたら値段が高いですが、成分にしてはお値打ちな製品を紹介しています。

公式ホームページから購入が可能かどうか

今では、楽天やアマゾンなどインターネットから商品を購入することが当たり前となってきているのですが、シャンプ-は必ず公式ホームページから購入してください。

美容院で購入可能な製品もたまに楽天などで販売していますが、それは正規のルートではありません。

誰かが横流しをしているケースが高いです。

実際に私が勤めているメーカーも楽天やアマゾンでの販売を許可していませんが、普通に楽天で販売されています。

つまり、楽天やアマゾンで販売しているシャンプーというのは、メーカーが品質を管理できませんし、品質期限が切れている可能性も高いです。

ですので、しっかりと品質が管理されている公式ホームページから必ず購入するようにしてください。

【成分から選ぶシャンプーランキング】


それでは通販でお手軽に購入が可能で、成分が優れているシャンプーを紹介していきます。

ハーブガーデンシャンプー

人間の頭皮に最も適切な洗浄成分と本格ダメージ補修成分を加えた最高級アミノ酸シャンプー


洗浄力:
洗浄力に関しては当サイト最高評価の4です。アミノ酸系洗浄成分の最も代表的な最高品質の洗浄成分が主成分として使用されています。

低刺激性:
シャンプーの主成分であるメインの界面活性剤はすべてアミノ酸系界面活性剤で、補助洗浄成分は両性界面活性剤となっています。これによりとても低刺激です。

しっとり感:
しっとり感を1下げたのは、ノンシリコンシャンプーだからです。

ノンシリコンシャンプーはどうしてもシリコン配合製品に比べるとしっとり感が劣ってしまいます。

ダメージ補修:
『ペリセア』と『加水分解シルク』がしっかりダメージ補修してくれます。

コスパ:
最高級のアミノ酸系洗浄成分に本格ダメージ補修成分も兼ね備えているのに
とてもお求め安いです。

総合評価:
まさに美容院シャンプーのクオリティです。

頭皮に最も適切とされるラウロイルメチルアラニンNaという良質な洗浄成分をベースにダメージ補修成分までしっかり配合された万能シャンプーです。

内容量 特別価格 メイン洗浄成分 ダメージ補修成分
300ml 2000円 ラウロイルメチルアラニンNa ペリセア
加水分解シルク

このシャンプーの成分を解析しましたが、中身は美容院シャンプーレベルの品質です。

何が最高級なのかという話ですが、もっとも重要な洗浄成分にアミノ酸界面活性剤の中でも一番品質が高い『ラウロイルメチルアラニンNa』が使用されています。

なぜ良いのかというと、この洗浄成分の特徴は、とにかく低刺激です。

この成分がすごいのは低刺激なところではなく、低刺激な上に高い洗浄力を併せ持つところにあります。

アミノ酸系シャンプーのデメリットに良く洗浄力不足が指摘されますが、それはこの成分には全く当てはまりません。

この成分はアミノ酸系シャンプーの洗浄力の低さを完全に改善した洗浄成分です。

しかもその上ダメージ補修成分もしっかり配合されているので、カラーリングやパーマをしている方から薄毛などの頭皮トラブルに合われている方にも対応可能シャンプーといえます。

もちろんその他の成分も頭皮の刺激となる成分は配合されておりません。

    • カラーやパーマをしているダメージ毛の方
    • かゆみフケなどの頭皮トラブルにあわれている方
    • 薄毛抜け毛に悩まされている方
    • ペタんこ髪やパサつきに悩んでいる方
    • 切れ毛が深刻である方

などの悩みをもっている方に是非試してほしいシャンプーの一つです。

頭皮環境を整える力は抜群に優れているので、間違っても育毛シャンプーなどの薬用シャンプーに頼るのだけはやめた方が良いので気をつけてください!



シンプリッチシャンプー
シンプリッチシャンプー

敏感肌向け低刺激ダメージ補修シャンプー


洗浄力
敏感肌向けの商品であるため洗浄力を徹底的に落としてありますが、しっかり汚れは落とせます。

低刺激性
成分を見るに刺激に関しては徹底しています。
このシャンプーで刺激を感じることはまずありえません。

しっとり感
ノンシリコン処方で、洗浄成分もさっぱり系です。

ダメージ補修
配合されている補修成分はとても高品質なもので、本格補修が可能です。

コスパ
敏感肌向けで、頭皮環境を整える製品としてはとてもよくできています。
価格も破格です。

総合評価
総合的に見ると、かなり良いシャンプーです。
敏感肌の方でも、ダメージが気になる方でも対応できるシャンプーです。

内容量 価格 メイン洗浄成分 ダメージ補修成分
310ml 初回半額1490円 コカミドプロピルベタイン 加水分解シルク
加水分解ケラチン(養毛)

成分を見ると実に様々な悩みに十分対応できるシャンプーであることが良くわかります。

シャンプーの善し悪しを決定する洗浄成分である界面活性剤は、赤ちゃんにも使用できるほどの低刺激な成分でまとめてあるので非常に安心できますし、ダメージ補修成分もしっかり配合されているのでダメージへアの方も使用が可能です。

    • 市販のシャンプーでは『かゆみ』『フケ』『抜け毛』『切れ毛』などのトラブルが出る人
    • 髪のパサつきや広がりに悩んでいる人
    • 薄毛に悩んでいる人
    • 年齢とともに髪の毛に『潤い』や『ハリ』が少なくなってきた
    • このような頭皮トラブルに効果が出るシャンプーということになります。

    総合的に判断しても非常に良いシャンプーといえます。メインの洗浄成分がハーブガーデンより少し洗浄力が弱いため僅差で2位としましたが、価格の差を考えるとかなり良い仕上がりのシャンプーです。

haru黒髪スカルプ・プロシャンプー
haru黒髪スカルプ・プロシャンプー

黒い成分『ヘマチン』配合アミノ酸シャンプー


洗浄力:
洗浄力の評価は4ですが、限りなく3に近い4です。敏感肌向けの製品なので少し洗浄力は低めに設定されている印象です。

低刺激性:
特に刺激性が認められている成分の配合はありません。
界面活性剤もとてもマイルドなもので構成されています。

しっとり感:
しっとり感を出す成分は配合されていますが、ノンシリコンのため-1としました。

ダメージ補修:
ダメージ補修成分はとても良いものが配合されていますが、欲を言えばもう少し配合量を増やして欲しいところです。

コスパ:
洗浄成分は高品質なので、『ヘマチン』配合のコスパ良いシャンプー。

総合評価:
非常に高品質なシャンプーと言えます。
敏感肌の方やダメージがある人は一度使用してみる価値のあるシャンプーです。

内容量 価格 メイン洗浄成分 ダメージ補修成分
400ml 2880円 ココイルグルタミン酸TEA ヘマチン
ペリセア
加水分解ケラチン

このシャンプーも最も多く配合されている洗浄成分はアミノ酸界面活性剤の『ココイルグルタミン酸TEA』です。

このシャンプーは敏感肌向けと言うことですが、実際にこの洗浄成分はとにかく低刺激なので頭皮や髪の毛の痛みにつながるものではありません。

低刺激という意味では宣伝通りの効果が期待できると思います。

また、このシャンプーは『ヘマチン』をはじめ、豊富なダメージ補修成分が配合されているので、カラーやパーマをして髪の毛の元気がないという方には特におすすめできる製品となります。

ヘマチン特有の『ハリ・コシ』を得ることができます。

ただ、ハーブガーデンシャンプーに比べて一つ順位を落としたのはやはり洗浄成分にほかなりません。

ココイルグルタミン酸TEAはとても低刺激で高品質な成分ですが、ラウロイルメチルアラニンNaと比較すると、洗浄力にどうしても差がでてしまいます。

なので、こちらのシャンプーを二週間以上使用してもなお頭皮にかゆみなどの症状が続いたら、それは洗浄力が弱すぎるということになるので、その場合はラウロイルメチルアラニンを使用しているワンランク上の洗浄力をもった製品を試してみましょう。

ただ、このシャンプーの洗浄力が弱いと感じないのであれば、おすすめです。

【まとめ】


いかがでしたでしょうか。
通販で購入可能なアミノ酸シャンプーは山ほどありますが、アミノ酸シャンプーと言っておきながら残念ながらそのほとんどがとてもアミノ酸シャンプーと言えるものではありません。

頭皮のトラブルには『かゆみ』『フケ』『パサつき』など様々なものがありますが、成分が本当に良い本物のシャンプーを使用すれば、大抵のトラブルは回避することが可能です。

悩み別シャンプーの選び方などを公開しているサイトも数多くありますが、良いシャンプーというのはそれほどたくさんあるものではありませんので、シャンプーのランキングが悩み別で全く別の種類のものをたくさん載せているサイトには注意が必要です。

このサイトでは口コミなどは一切加味せずに成分だけを見て判断していますので、良いシャンプー選びに是非参考にしてみてください。

もちろん男性もですが、女性にとって髪はとても大切なものです!

髪の毛がきれいになれば人生が明るくなります!

シャンプー選びに迷われた場合は、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

この記事に関連する記事一覧

コメントは7件です

  1. ruruhachi より:

    何度も失礼致します。
    ハーブガーデンシャンプーについて質問をさせて頂いたものです。

    記事をもう一度拝見したところ「詳細ページはこちら」と言うボタ
    ンを見落としていた事に気が付きました。大変失礼致しました。

    詳細の記事の中に植物由来成分についての記載を拝見して

    多数のエキスが使われていたとしても副作用の心配はない。
    もしかすると、ギリギリの配合なので効果が謳えるほどでは無い
    かもしれないが逆に悪影響の必要も無いので、気にする事は無い
    との認識で宜しいでしょうか。

    何度も失礼致しました。

    • aki18erina より:

      問い合わせありがとうございます。
      そうですね!その認識で大丈夫です!
      このシャンプーも公式ページに植物エキスの効果などを書いていますが、それはあくまでもその植物エキスの効果であって、シャンプーに配合した場合に得られる効果ではありません。

      シャンプーで最も大切なのは洗浄成分ですので、アミノ酸系洗浄成分を使用しているこのシャンプーはおすすめです。

      植物エキスはたくさん配合されたら人によって刺激を感じますし、メーカー側からしても高くつきますので、刺激を感じるほどの配合はされていないと思います。

      あくまで売るために謳い文句として配合されているものとお考えください。

  2. 佐藤 より:

    髪の悩みについてご相談があり、ご連絡させて頂きました。
    私はくせ毛で、パサパサ感があり、
    とても傷んだ感じに見えます。

    そこでどのようなシャンプーが合うのか、
    髪がパサパサの場合はシリコンが入っていた方がいいのか、
    ダメージ補修が高く、できれば市販で販売しているもので何かオススメの商品がありましたら、教えてください。
    よろしくお願いします。

    • aki18erina より:

      ありがとうございます。

      まずシリコンですが、確かに髪の毛がパサパサの場合シリコンが入っていた方が良いですが、市販でも買える『ボタニカルシャンプー』はグリセリンが豊富に配合されていることと、洗浄成分の洗浄力が弱めに設定されていることもあり、若干パサつきにくくなっているのでおすすめです。

      とはいえシャンプーは合う合わないが人によって違いますので、一概に言えませんが、私だったら市販だとまずは『ボタニカルシャンプー』がいいかなと思います。

      私のサイトでボタニカルと打っていただくと詳細記事を確認できます。

      もう一つ、ダメージ補修を!
      ということですが、やはり市販品ではダメージ補修成分が豊富に配合されたシャンプーはありません。
      ボタニカルも同じです。

      ですが、ボタニカルはトリートメントの方に若干のダメージ補修成分が配合されていますので、一度試してみる価値はあると思います。

      お近くのドラッグストアでも販売していると思いますよ!

      • 佐藤 より:

        ご返信ありがとうございます。

        ボタニカルシャンプー試してみようと思います。

        もう一つお聞きしたいのですが、
        トリートメントは乾いた髪につけるべきなのか、
        正しいシャンプー、トリートメントの順番を教えてください。

        • aki18erina より:

          返事遅れてすみません。
          正しいシャンプーということですが、シャンプーは基本的に美容院で洗われるようなごく普通の洗浄で大丈夫ですよ。
          ただ、注意点としてはしっかりすすいでシャンプーを残さないのが大事です。

          その後に、トリートメントですが髪の毛が濡れていても問題ないです。
          ですが、シャンプーをすすいだ後に多少は水分を落とした方が良いですね。
          手で髪の毛を払うぐらいで良いので、余分な垂れるぐらいの水分さえ落とせばトリートメントを適量髪の毛につけてください。

          最大5分ぐらいおいてもらえたら(5分以上おいても効果は薄い)しっかりすすいでください!それで大丈夫です。

          • 佐藤 より:

            ご丁寧にありがとうございます。

            早速今日から試してみます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめシャンプーは『ハーブガーデン』
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、そこで得た知識を活かして『シャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。
人気記事
最近の投稿
カテゴリー