美容院アミノ酸シャンプー開発者によるシャンプーの徹底比較-あみのサロン » 各シャンプーの解析・評価 » 当サイト中評価シャンプー » レフエールスカルプシャンプーはボリュームアップ効果あり?開発者が解析

レフエールスカルプシャンプーはボリュームアップ効果あり?開発者が解析

icatch

公式ホームページには、髪本来の艶・毛髪環境・ハリ・コシ・ボリュームなど様々な悩みに対して効果があると謳っており、実際に高級スカルプシャンプーとして通信販売で絶大な人気を誇るレフエールスカルプシャンプーですが、本当にそれほど優れたシャンプーなのでしょうか?

そのシャンプーが良いかどうかは、口コミの評価や公式ホームページを見てもわかりません。

シャンプーの善し悪しを知るには当然のことながら実際に配合されている全成分を確認する必要があります。

ですが、一般の方では中々成分を読み解くのは困難なので、それを専門に仕事をしている知識を活かして成分表からこのシャンプーを読み解いていきたいと思います。

レフエールシャンプーのデータ


洗浄力:
最高級の洗浄成分を配合しているので、高すぎず低すぎない洗浄力を実現しています。
低刺激性:
一般的に高刺激となる成分は配合されていません。
しっとり感:
補修成分が高配合。ノンシリコンとは思えないしっとり感があります。
ダメージ補修:
3種類の補修成分がしっかり内部を補修します。
コスパ:
容量:280ml
価格:3400円
総合評価:

レフエールスカルプシャンプーの全成分

水、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na、コカミドDEA、ペンチレングリコール、ココイル加水分解ダイズタンパクK、フムスエキス(フルボ酸)、アセチルヘキサペプチド-1、スイカズラ花エキス、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、グレープフルーツ果実エキス、クエン酸、アルギニン、ポリクオタニウム-10、ツバキ油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アロエベラ葉エキス、ニンニクエキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、アルニカ花エキス、ゴボウ根エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタエキス、ローズマリーエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ハトムギ種子加水分解液、ユズ果実エキス、加水分解コンキオリン、センブリエキス、加水分解シルク、ダイズエキス、アルニカ花エキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、プロリン、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、トレオニン、オタネニンジンエキス、プラセンタエキス、オレンジ油、メントール

シャンプー主成分はアミノ酸系をしっかり採用

シャンプーの評価が最も左右するのは洗浄成分です。ホームページではアミノ酸シャンプーと書いていますが、このシャンプーが本当にアミノ酸シャンプーと言えるほどの成分構成なのか見ていきたいと思います。

・ラウロイルメチルアラニンNa
・ココイルグルタミン酸Na
・ココアンホプロピオン酸Na
・コカミドDEA
・ココイル加水分解ダイズタンパクK

洗浄成分の配合を見ると、当サイトでおすすめしているハーブガーデンシャンプーに似ていますね。

まずは主成分にラウロイルメチルアラニンNaを配合しているということですが、これだけでもこのシャンプーが高品質と言えるぐらいの高い品質である成分です。

この成分はとても高価なものでアミノ酸系洗浄成分の中でも刺激性は極めて低いです。

その上アミノ酸系洗浄成分のデメリットとも言われる洗浄力の低さを完全に改善している成分です。

そんな超高品質な成分に続くのが、ココイルグルタミン酸Naというこれまたアミノ酸系成分と、補助洗浄成分である高品質な両性界面活性剤が二種類と、大豆蛋白を加水分解して得られる高価なアニオン界面活性剤が配合されています。

合計5種類の洗浄成分が配合されているのですが、すべて高品質な成分でまとめるというのはとても珍しいです。

悪く言うとそのせいで若干お求めにくい価格帯になってしまっているのですが、シャンプーの主成分は完璧な配合となっています。

ダメージ補修成分

・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
・アセチルヘキサペプチド-1
・フムスエキス(フルボ酸)

公式ホームページに書かれている修復アミノ酸というものが、このジラウロイルグルタミン酸リシンNaのことで、これは別名『ペリセア』と呼ばれるアミノ酸誘導体です。

この成分自体が髪内部に浸透するわけではなく、これはあくまでもアミノ酸系成分を誘導するだけの役割です。

つまり、アミノ酸系成分が全く配合されていなければ全く意味をなしませんが、高品質なアミノ酸系成分が配合されていればとても効果を発揮する成分となります。

先程洗浄成分のところで説明しましたが、このシャンプーにはとても高価はラウロイルメチルアラニンNaが配合されていますので、ペリセアがこの成分を誘導することで、かなりの補修力が見込めます。

さらに他にもセリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、トレオニンといったアミノ酸が配合されていますが、これらはそれほど修復には働きかけません。

しかし、毛髪の保湿をしっかりしてくれるので髪にうるおいがでます。

そして、メリタンGL (TM)というのがアセチルヘキサペプチド-1のことです。

この成分はインターネットで調べると保湿成分と出ますが、もちろんただの保湿成分ではなく、ホームページの説明通りにメラニン合成に働きかけてきれいな黒髪を保ちますので、髪の毛に艶があるように見えます。

カラーリングをしている方にはあまり意味のない成分と言えますが、とても良い成分です。

そして、最後にフルボ酸ですが、知っている人も多いかと思いますがこれも補修成分として配合されています。

ただし、この成分の配合量はおそらくそれほど多くないでしょうから、実感できるほどの効果は得られないと思います。

ボリュームアップ成分はどれなのか?

このシャンプーの売りの一つにホームページを見ると、髪のボリュームアップというものがあります。

しかし、全成分を見ると目に見えてボリュームアップにつながるような成分は加水分解シルクしかありません。

では、全くボリュームアップしないのかと言われればそんなことはなく、カラーリングやパーマをしている方が使用すればボリュームアップを感じることができると思います。

どうゆうことかと言うと、カラーリングやパーマを繰り返すとキューティクルが徐々に剥がれていきます。

キューティクルが剥がれ、髪の内部がスカスカ状態になってしまいます。

その状態にまでダメージが進行すると、当然髪の毛は細くなってしまいます。

しかし、このシャンプーは弱酸性に設定されていることや、ダメージ補修成分がしっかり配合されていることで、髪の内部を補修してくれますしキューティクルも復活させてくれます。

そうすると、当然一本一本の髪の毛が太くなりますし、ハリ・コシも出てくるので、見た目はボリュームアップしたように感じるというわけです。

なので、しっかり補修して髪の毛を太くさせることでボリュームをアップさせようという考え方の配合と言えます。

しかし、実際にボリュームアップ成分が配合されているわけではないので、カラーリングやパーマをせず健康毛なのに元々髪が細くてボリュームがないという方には効果はほとんどないです。

なので、そのあたりは自身の髪の状態をしっかり見極める必要があります。

まとめると、昔は髪の毛がしっかりしていてボリュームもあったが、カラーリングやパーマをしすぎてボリュームが段々失われたという方には効果がありますが、全くダメージはなく元々細毛でボリュームがないという方には不向きです。

植物エキス配合

残りの成分は植物エキスなどのちょっとした保湿成分が配合されていますが、ごくごく微量なので、効果はほぼありません。

もしあったとしてもわからないレベルなので解析に影響を与えるものではありません。

しかし、一つ気になったのはプラセンタエキスです。

この成分はよく化粧水などに配合されるとても高価な成分で、美白効果が認められているものになります。

美白効果が認められているということはメラニンの生成を抑えるということですが、このシャンプーにはきれいな黒髪を作るためにメラニン合成成分が配合されていますので、なぜこの成分を配合したのか疑問です。

このプラセンタエキスの配合量であればメラニン合成を阻害するまでには至りませんので関係ないといえばないですが、本来シャンプーはすぐに水で洗い流すものなので、美白効果も必要ありません。

プラセンタエキスは消費者のイメージがとても良いのでおそらく微量配合したのだと思いますが、この成分は明らかに蛇足であると言えると思います。

しかし、デメリットはありませんし総合評価を見てもわかるように非常に良いシャンプーには変わりありません。

このシャンプーはどんな人におすすめか

このシャンプーはとても高価な成分をふんだんに使用しているので、価格が高いです。そのため健康毛で敏感肌ではない方が使用する必要はありません。

常にカラーやパーマをしてきたダメージ毛をお持ちの方や、ハリ・コシがなくなってきた方、そして最近年齢とともに細毛になってきたという方におすすめのシャンプーです。

しかし、何度も言いますが、価格が非常に高いです。

当サイトでおすすめしているシャンプーでハーブガーデンシャンプーというものがありますが、そちらも成分を見る限りとても高品質のシャンプーなので、そちらでも十分と言えば十分対応が可能です。

ハーブガーデンシャンプーの成分評価!開発者の徹底解析

後は人により合う、合わないがありますので、もし迷われたりしたら遠慮なくお問い合わせフォームより連絡ください。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめシャンプーは『ハーブガーデン』
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、そこで得た知識を活かして『シャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。
人気記事
最近の投稿
カテゴリー