美容院アミノ酸シャンプー開発者によるシャンプーの徹底比較-あみのサロン » シャンプーの正しい基礎知識 » アミノ酸シャンプーのメリットや効果!大事なのは洗浄成分!

アミノ酸シャンプーのメリットや効果!大事なのは洗浄成分!

IMG_0310

最近になって注目されてきているアミノ酸シャンプーですが、なんとなく頭皮や肌に優しいイメージがあるぐらいで詳しい特徴を知っているという方は意外と少ないのではないかと思います。

このサイトではアミノ酸系シャンプーを推奨しているので、アミノ酸シャンプーについて徹底的に学んで欲しいと思います。

アミノ酸シャンプーって一体何?

アミノ酸シャンプーってよく聞くけど、他のシャンプーの成分と何が違うの?

という話からしていきたいと思います。

シャンプーの主成分は水と界面活性剤です。界面活性剤とはシャンプーの洗浄成分にあたる成分です。

アミノ酸シャンプーとは、そんな水の次に多く含まれるシャンプーの洗浄成分である界面活性剤にアミノ酸系界面活性剤を配合しているシャンプーということになります。

つまりシャンプーの成分で一番大切な洗浄成分である界面活性剤が、他のシャンプーとは違うということです。

このアミノ酸界面活性剤は正式には『N-アシルアミノ酸系界面活性剤』といい、界面活性剤の分類としては陰イオン界面活性剤になります。

陰イオン界面活性剤と聞くと、市販品に多く含まれる高刺激・低品質成分を思い浮かべてしまうと思いますが、市販品に含まれる陰イオン系界面活性剤は高級アルコール系です。

同じ陰イオン系でも弱酸性の領域で高い洗浄力を発揮する低刺激で高品質なアミノ酸系成分とはまったくの別物ですので安心してください。

では・・・そんなアミノ酸シャンプーですが、このアミノ酸系界面活性剤がどれくらいシャンプーに配合されれば、アミノ酸シャンプーと呼べると思いますか?

実は・・・決まっていないのです!

なので極端な話、一滴でもアミノ酸系成分を入れればアミノ酸シャンプーと言えてしまうので、それをいいことに少しだけアミノ酸系成分を配合してアミノ酸シャンプーと紹介する悪質なメーカーがたくさんあります。

美容院で販売しているようなシャンプーはもちろん高品質ですが、最近では通販でアミノ酸シャンプーを買える時代なので、成分を読み解く知識がないと騙されてしまうので、注意が必要です。

このサイトでも通販のアミノ酸シャンプーの解析もやっていきたいと思っているので、参考にしてください。

それでは、アミノ酸シャンプーの特徴について見ていきましょう。

アミノ酸シャンプーの特徴(メリット)

簡単にアミノ酸シャンプーのメリットを紹介したいと思います。

低刺激でそれなりの洗浄力

なんといってもアミノ酸シャンプーの最大の特徴は、低刺激であるにもかかわらず十分な洗浄力をもつところにあります。

中にはアミノ酸シャンプーのデメリットとして洗浄力が弱いことを挙げているサイトもありますが、それは間違っています。

市販の安いシャンプーの洗浄力に比べれば弱いというだけで、頭皮を洗浄するのに最も適した洗浄力を持つ洗浄成分こそアミノ酸洗浄成分です。

つまり、洗いすぎによる髪のパサつきなども抑える効果も持ち合わせています。

弱酸性で洗浄力を発揮するためカラーリングやパーマ毛にも最適!

アミノ酸洗浄成分は、他の洗浄成分とは違い弱酸性下で最も高い洗浄力を発揮します。

この性質がかなりのメリットにつながります。

頭皮や手肌は元々弱酸性ですが、ヘアカラーやパーマをしてしまうと頭皮は弱酸性からアルカリ性に傾いてしまいます。

(肌に優しいと言われる石鹸シャンプーを使っても同じことです。)

髪の毛の表面を覆っているキューティクルは、アルカリ性になると開き、酸性になると閉じる性質を持っているので、アルカリ性となることでキューティクルが開いてしまい、ギシギシのきしみやすい髪質になってしまうのです。

しかし、そんな状態の中でも弱酸性のアミノ酸シャンプーを毎日使うことによってアルカリ性に傾いていた髪を徐々に肌と同じ弱酸性に戻してくれるのです。

弱酸性になることで開いていたキューティクルが閉じ、カラー剤やパーマ液を閉じ込めることができるので、カラーやパーマが長持ちしやすくなるというメリットもあります。

ここまでの説明でアミノ酸シャンプーがいかに低刺激で敏感肌などの方にも最適であるシャンプーであるかがわかってもらえたと思いますが、アミノ酸シャンプーの長所はこれだけではありません。

環境に優しい

このアミノ酸シャンプーに使用されるアミノ酸系界面活性剤は、脂肪酸とアミノ酸の化合物なので、とても分解されやすく環境にも優しいのです。

あのセッケンと同レベルの生分解性があるとまで言われているぐらいなので、水で洗い流した後に残留するなんてことはありませんので安心してください。

アミノ酸シャンプーの注意点

ここまでアミノ酸シャンプーのメリットについて話してきましたが、アミノ酸シャンプーはほとんど手肌や頭皮に刺激がないということは、裏を返せば洗浄力が低すぎるということではないのか?

という疑問を持つと思いますが、心配には及びません。

ひとえにアミノ酸シャンプーと言っても洗浄力が低いものからそれなりに高いものまで幅広くありますので、自分に合うシャンプーを使えば良いのです。

アミノ酸シャンプーを一くくりにして洗浄力が弱い!なんて言う方もいますが心配いりません。

中には頭皮の脂が人よりも多い方や、ワックスなどの整髪料を毎日つけるような方もいると思いますが、そのような方にも十分対応できるのがアミノ酸シャンプーです。

ただ、一点市販のシャンプーからアミノ酸シャンプーに替えた時に注意点があります。

それは市販のシャンプーはあまりにも洗浄力が強すぎるので、アミノ酸シャンプーに替えた時に頭皮のベタつきや痒みが見られることがあります。

しかし、これはアミノ酸シャンプーの洗浄力が足りないのではなく、市販のシャンプーが必要以上に頭皮の脂を奪うので、頭皮が頑張って今まで脂をたくさん出していたのです。

なので、シャンプーを替えたばかりはそれに対応できませんが、1週間もすれば頭皮から出る脂の量も減りますので、安心してください。

ただし、もし1週間してもベタつきが改善されない場合はそのシャンプーでは洗浄力が弱すぎる可能性があります。

その時に市販品の高洗浄力のシャンプーに戻ってしまうのではなく、ワンランク洗浄力が高いアミノ酸シャンプーを試してみてください。

そうすることで、必ず自分に合うアミノ酸シャンプーが見つかります。

アミノ酸シャンプーは、今のところ欠点と呼べるものが全くないので、本当にオススメです。

このサイトではおすすめアミノ酸シャンプーの紹介やシャンプーの選び方についても解説しているので、よかったら参考にしてください。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめシャンプーは『ハーブガーデン』
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、そこで得た知識を活かして『シャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。
人気記事
最近の投稿
カテゴリー