美容院アミノ酸シャンプー開発者によるシャンプーの徹底比較-あみのサロン » 各シャンプーの解析・評価 » 当サイト低評価シャンプー » アジエンスしっとり保湿タイプシャンプーを開発者が成分から徹底解析

アジエンスしっとり保湿タイプシャンプーを開発者が成分から徹底解析

akari_hayami-asience-cm-1

超大手メーカーであるkaoから発売されたアジエンスシャンプー

市販品としては売上も知名度もトップクラスのアジエンスですが、高価な美容院シャンプーを開発している私から見て、アジエンスに配合されている成分はどのようなものなのかを明らかにしていきたいと思います。

アジエンスシャンプーの全成分

水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウレス-16、ラウリルヒドロキシスルタイン、イソデシルグリセリルエーテル、リンゴ酸、ザクロエキス、ハチミツ、加水分解コンキオリン、コハク酸、アロエベラ葉エキス、ラノリン脂肪酸、ヒマワリ種子油、ラウレス硫酸Na、コカミドMEA、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ジメチコン、ビスセテアリルアモジメチコン、PPG-3カプリリルエーテル、PPG-17、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-52、ラウレス-4、ラウレス-23、BG、ステアリルアルコール、ベンジルアルコール、塩化Na、水酸化K、水酸化Na、安息香酸Na、メチルパラベン、カラメル、香料

アジエンスシャンプーのデータ


244890

洗浄力:
市販品シャンプーに最も多く使用されているラウレス硫酸アンモニウムが主成分となっています。頭皮を洗うには洗浄力も高すぎますし、なにより刺激が強すぎます。

低刺激性:
洗浄成分の刺激が高すぎます。

しっとり感:
シリコンが配合されているので多少はしっとりしますが、硫酸系の洗浄成分の洗い上がりはさっぱり感が強いです。

ダメージ補修成分:
無配合。

コスパ:
容量:450ml
値段:672円
成分を見ると低品質と言わざるを得ませんが、その分価格は安めに設定されています。

総合評価:
価格は安いですが、敏感肌の方や子供、カラーリングやパーマをしている方は使用しない方が良いシャンプーです。

洗浄成分の品質は?

このシャンプーの洗浄成分は、ラウレス硫酸アンモニウムです。

この成分、硫酸系の洗浄成分の中では比較的低刺激と紹介されることが多い成分ではありますが、そんなことは全くありません。

あの『ラウレス硫酸ナトリウム』となんら変わりはないので注意してください。

しかも、このシャンプーは補助洗浄成分に刺激緩和成分である両性界面活性剤が配合されていないので、ラウレス硫酸系の刺激をすべて頭皮が浴びてしまうことになります。

その点においては他の市販品シャンプーよりもさらに刺激が強いと言えそうです。

ただし、このシャンプーを使用しても何ら頭皮トラブルが発生しないという方はこのシャンプーを使用してなんら問題はありません。

しかし、フケやかゆみなどが発生した場合は、この洗浄成分があなたにとって強すぎて乾燥させてしまっているおそれがあるので、そのような方は刺激を抑えたシャンプーを使用するのが良いと思います。

エタノールの配合が多すぎる

エタノールとは、ご存知のとおりアルコールのことで、他の成分を溶かすために使用する『溶剤』としてや『殺菌』するために配合するもので、化粧品にとっては、なくてはならない成分でありますが、それにしてもエタノールの配合量が多いように思います。

全成分を見る限り、それほど溶けにくい成分も入っていませんし、防腐剤としてパラベン系のものと安息香酸が配合されているので殺菌目的でここまでの配合量が必要であるとも思えません。

その二つでないとするならば、頭皮の脂を除去するための洗浄成分の代わりで配合されている可能性が最も高いかなと思いますが、硫酸系の成分を配合しているので、わざわざエタノールをこれほど高配合する必要性が見当たりません。

エタノールは肌や頭皮に刺激を与える成分なので、必要以上に配合しているこのシャンプーはとても頭皮のことを考えているとは思えません。

他の市販シャンプーは大丈夫だが、このシャンプーでかゆみや赤みが発生するという方は洗浄成分ではなくて、このエタノールに反応している可能性が高いです。

そのような方はエタノールがあまり配合されていないシャンプーを選ぶと良いと思います。

髪に良い成分も配合!?

加水分解コンキオリンやザクロエキスは髪に良いとされていますので、この成分表を見ると、他のシャンプーに比べて良いと感じる方がいると思いますが、おそらくこのシャンプーのこのお値段では効果が出るほど配合されているとは考えにくいです。

コンキオリンは貝類に特有な硬たんぱく質で髪や頭皮への親和性が高く髪に吸着するとさっぱりした感触を与えるのが特徴の成分ですが、その効果を得られるだけの配合量には達していません。

ザクロエキスも同じことです。

化粧品は入っていれば良いという問題ではなく、大事なのは、何がどれだけ入っているかなのです。

一番大切なのは『量』なのです。

まとめ

このシャンプーは、弱酸性にこそ調整されていますが、カラーリングやパーマをしている方にはおすすめできないものになります。

ダメージ補修成分も配合されていませんし、洗浄力も強すぎるので小さいお子さんには使用を控えた方が良いと思います。

しかし、カラーリングやパーマなどの化学処理を一切しておらず、このシャンプーを使用しても何ら頭皮トラブルに遭われなという方は継続して使用しても良いと思います。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめシャンプーは『ハーブガーデン』
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、そこで得た知識を活かして『シャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。
人気記事
最近の投稿
カテゴリー