美容院アミノ酸シャンプー開発者によるシャンプーの徹底比較-あみのサロン » オススメアミノ酸シャンプー » 100%天然由来全身洗える『Raburo』シャンプーを開発者が成分解析します

100%天然由来全身洗える『Raburo』シャンプーを開発者が成分解析します

赤ちゃんでも使用可能なほど低刺激性を意識して作り上げたというラブロシャンプー

このシャンプーは硫酸系の成分を一切使わない純アミノ酸系シャンプーということですが、それは本当でしょうか。

公式ホームページを見ると、良いことばかりが書いてありますが、本当に良いシャンプーかどうかは全成分表を見れば一目瞭然です。

今回も、全成分からしっかりとこのシャンプーを解析していきたいと思います。

ラブロシャンプーの全成分

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ラウロイルグルタミン酸Na、コカミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、BG、ジステアリン酸PEG-150、ポリクオタニウム-10、アルガニアスピノサ核油、エルゴチオネイン、グリチルリチン酸2K、ローマカミツレエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、マツエキス、ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、カミツレ花エキス、サトウキビエキス、褐藻エキス、ビワ葉エキス、アミリスバルサミフェラ樹皮油、ニオイテンジクアオイアオイ油、エンピツビャクシン油(シダーウッド)、ラベンダー油、オレンジ油、レモン果皮油、DPG、リン酸、フェノキシエタノール

ラブロシャンプーのデータ


洗浄力:
アミノ酸系洗浄成分に両性界面活性剤をブレントした処方となっています。
刺激は穏やかですが、しっかりと汚れをおとしてくれます。

低刺激性:
洗浄成分をはじめ、特記すべき刺激性の成分は一切配合されておりません。

しっとり感:
洗浄成分の特徴としてはしっとり系の洗い上がりですが、ノンシリコン処方なのでやはりシリコン入りシャンプーと比較するとしっとり感は劣ります。

ダメージ補修成分:
このシャンプーは敏感肌向けの方のためのシャンプーということもあり、ダメージ補修成分は配合されておりません。

コスパ:

シャンプー&コンディショナー
容量:300ml×2
価格:3,980円(税別)
シャンプー単品価格
容量:300ml
価格:3,980円(税別)

シャンプー単品で考えると、少し高い印象です。
定期購入の場合、コンディショナーとセットでも値段は変わりませんので、購入するのであればそちらをおすすめします。

総合評価:
シャンプーにおいて最も大切な洗浄成分の品質もとても高く、メイン成分もしっかりアミノ酸系を使用しています。
ダメージ補修成分こそ無配合ですが、敏感肌向けの製品としてはとても良い仕上がりとなっていますので、敏感肌の方に是非使用してほしいシャンプーです。
ただ、やはり赤ちゃんや子供にはベビーソープをおすすめします。

洗浄成分はしっかりアミノ酸系を使用!

・ココイルグルタミン酸TEA
・ラウラミドDEA
・ラウロイルグルタミン酸Na
・コカミドプロピルベタイン

洗浄成分はこの4つで、メイン成分はココイルグルタミン酸TEAです。

この成分は、アミノ酸系の成分の中で最も使用されている洗浄成分で、低刺激・低洗浄力が特徴ですので頭皮の悩みをお持ちの方に適した成分です。

そんなアミノ酸系成分に非イオン系のラウラミドDEAと両性イオン系のコカミドプロピルベタインを補助洗浄成分としてブレンドしたごく一般的な処方となっています。

ラウラミドDEAは発泡剤としてよく使用される低刺激の成分で、コカミドプロピルベタインはメイン洗浄成分の刺激をよりマイルドにしてくれる成分です。

どの洗浄成分も低刺激という意味ではいうことありませんので、市販のシャンプーでは洗浄力が強すぎてフケやかゆみ、それから抜け毛に悩まされているという方には合うのではないかと思います。

エルゴチオネインの効果について

エルゴチオネインは含硫アミノ酸の一種で、確かに最近では美容の面で様々な効果があるのではないかと注目されている成分です。

このシャンプーでも販売サイトを見ると、『エルゴチオネイン』が特徴成分として取り上げられていますが、この成分の配合量はおそらくごく微量でしょうし、洗い流すシャンプーのような製品に配合されたところで効果がでるものではありません。

このシャンプーが良いのはそこじゃないのです。

精油&植物エキスの効能

このシャンプーにもラベンダー油などの精油や〇〇エキスなどの植物エキスがたくさん配合されています。

最近のシャンプーには必ずといってよいほど美容エキスが配合されていますが、実は植物エキスや精油などもたいした効果はありません。

シャンプーの目的を考えればすぐにわかりますが、シャンプーで最も大切なのは『洗浄成分』です。

植物エキスや精油の種類でシャンプーを選ぶのは危険ですので、やめておいた方が無難です。

まとめ

このシャンプーの洗浄成分は頭皮や肌に優しい成分を使用しています。

そのため、頭皮の余分な脂をとることがなくなりますし、刺激を抑えられます。

その結果、頭皮の乾燥からくるかゆみやフケなどの頭皮トラブル、それから抜け毛まで様々なトラブルから守ってくれると思います。

ただ一点注意が必要なのは、ダメージ補修成分は無配合なので、カラーリングやパーマなどの化学処理した髪の毛の修復はできません。

あくまでも敏感肌をもつ方向けのシャンプーということになります。

▼公式販売サイトはこちら▼


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
おすすめシャンプーは『ハーブガーデン』
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、そこで得た知識を活かして『シャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。
人気記事
最近の投稿
カテゴリー