美容院アミノ酸シャンプー開発者によるシャンプーの徹底比較-あみのサロン » シャンプーの正しい基礎知識 » 

シャンプーなどの化粧品に防腐剤は必要なの?

パラベン

化粧品には必ずと言って良いほど、防腐剤というものが配合されています。

中には防腐剤不使用と書かれた化粧品もありますが、防腐剤を入れていない化粧品は菌が発生しやすくなるため使用期限が短くなります。

なので、基本的には化粧品が腐らないため(使用期限を伸ばすため)に防腐剤を配合します。

そんな化粧品の菌による肌(頭皮)トラブルを防ぎ、長い期間製品を使えるようにしてくれる優れた成分が防腐剤です。

しかし一部の方は、防腐剤によりアレルギーを起こしてしまったり、肌(頭皮)トラブルの原因となったという報告があるのも事実です。

果たして防腐剤は私たちにとって悪いものなのでしょうか?

化粧品に防腐剤は入れるべきなのでしょうか?

今回は、防腐剤について解説していきたいと思います。

石鹸シャンプーで髪を洗うならリンスを使った正しい洗い方が必要!

Foam on top of the soap

石鹸は決して万能な洗剤ではない!

という話は下記の記事でお話したとおりですが、今でも『石鹸シャンプー』を推奨している本が出版されていますし、インターネットを見てみると『シャンプーするなら無添加石鹸シャンプー』などと言った石鹸を推奨しているサイトがいくつも存在します。

しかも、それらの書籍の中には著者が『皮膚科医』や『医師』などの肩書きを持った人までいます。

残念ながら相手が医者や皮膚科医であるので、いくら『化学製品開発者』である私が石鹸の危険性を訴えても聞く耳を持ってくれない方が多数を占めます。

しかし、石鹸などの化学の分野において専門であるのは化学を専攻してきた『化学者』です。

皮膚科医や医者の専門はあくまでも『医学』であり、『化学』ではありません。

ですので、それを頭に入れた上で、この記事を読んでいただきたいと思います。

経皮毒は全くの嘘!子宮からシャンプーの匂いがするのはありえない

510T3GBF49L._SX350_BO1,204,203,200_
私は現在、美容院専売品メーカーで研究開発をしており、主にシャンプー、トリートメントの開発を担当しています。

その知識を活かして当サイトでは様々なヘアケアの悩みを持つ方々に役に立つ情報を提供していきたいと思っています。

しかし、世の中には正しい情報を発信しているサイトは数少なく、正しい情報が埋もれてしまっている時代です。

そんな間違った情報が多く出回っているものの一つに『経皮毒』というものがあります。

皆さんも一度は聞いたことあるであろうこの名前ですが、インターネットで検索すると、経皮毒肯定派のサイトが山ほど出てきます。

しかし、結論から言ってしまうと、当然この経皮毒というものは間違った認識です。

良いシャンプー選びをするためには、まずは間違っている情報を間違っていると認識することが大切です。

今回は、意外にもいろんなところで信じられている『経皮毒』について紹介していきたいと思います。

ノンシリコンシャンプーの勘違いや市販品の問題点について

original (1)

もう十年以上も前から、シリコンが配合されていないノンシリコンシャンプーというものは普通に美容院などで販売されていました。

しかし、ノンシリコンシャンプーが大流行したのは今から3年ほど前の2012年~2013年ぐらいのことです。

では、なぜいきなりノンシリコンシャンプーが大流行したのでしょうか?

今回は、一般の方が勘違いしているノンシリコンシャンプーの話や、市販のノンシリコンシャンプーの問題点を解説していきたいと思います。

アミノ酸シャンプーの口コミ評価は信憑性なし!必ず成分で選びましょう

editorial_25
インターネットが普及したことで、様々な情報が手に入りどんどん便利になっています。

一昔前では考えられないことでしたが、最近では、楽天やアマゾンなどの通販サイトの普及によりなんでも欲しいものをネットから手に入れることができる時代です。

しかし、ネットから物を購入する場合、買うものを実際に見ることができないというデメリットがあります。

そこで役に立つのが、レビューなどの口コミです。

今回は、そんな口コミの信憑性の話をしていきたいと思います。

オーガニックシャンプーって何?効果や安全性の考え方には注意が必要

219
最近では、自然派ブームが到来したことで『オーガニック』というものが非常に人気ですね。

それに伴ってオーガニックシャンプーというものまで売り出されるようになりましたが、実際のところオーガニックシャンプーは普通のシャンプーに比べて何が良いのでしょうか?

また、オーガニックと聞くと『自然派』というイメージがありますが、実はオーガニック=安全と考えている人は少し注意が必要です。

今回はそのあたりのオーガニックの安全性や本当に効果があるのか?というところを紹介していきたいと思います。

無添加シャンプーがおすすめできない理由!大事なのは成分解析!

1218_01

今やシャンプーを始めとする化粧品の代表的な謳い文句に、天然成分配合~とか、オーガニック~などの自然派を意識する消費者に好印象をもたらす宣伝方法がとても主流となってきています。

オーガニックや無添加などの言葉を聞くと、なんだか髪の毛や肌に良さそう!

と誰もが思ってしまいますよね。

今回はそんな謳い文句の中の一つである『無添加』についてお話していきたいと思います。

湯シャンって本当に効果があるの?

shower-yusyan

一部の誤情報のせいで、シャンプーなどの化学製品が嫌われ始めたことで、一気に『湯シャン』が注目され始めましたね。

それを機に湯シャンに挑戦する人が増えたそうですが、問題も多そうです・・・。

うまくいかないケースがあとを立ちません。

今回は現代人は本当に湯シャンで良いのか?

という話をしていきたいと思います。

界面活性剤に毒性ってあるの?

77f8e311
インターネット上の情報や本、雑誌を見ていると実に界面活性剤が嫌われていることがわかります。

合成界面活性剤と検索しようものなら、ずらずらと悪いことが書いてあります。

そのように良く知らないのに界面活性剤を悪くいうサイトが多いことが非常に残念ですが、ここではしっかりと界面活性剤の毒性について紹介していきたいと思います。

弱酸性アミノ酸シャンプーはヘアカラー後のケアにおすすめ!

a961497536dc318c56776c16feaad4fa

今回は、弱酸性の大切さの話をしていきたいと思います。

これはシャンプーではなくて、ボディーソープですが『お肌と同じ弱酸性~』というCMで有名になったビオレで繰り返し宣伝しているように、頭皮や肌の表面は弱酸性です。

なので、シャンプーやボディーソープも弱酸性のものが肌に良いと聞いたことがある方もいるかと思います。

これだけ見るととても単純な話ですが、肌の表面が弱酸性であるのにはもっとすごい理由があります。

それをしっかりと伝えていきながら、弱酸性シャンプーがヘアカラーなどでダメージを負った髪や頭皮にどのようなメリットをもたらすのかを解説していきます。

おすすめシャンプーは『ハーブガーデン』
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、そこで得た知識を活かして『シャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。
人気記事
最近の投稿
カテゴリー