ホーム » 各シャンプーの解析・評価 » 当サイト低評価シャンプー » 『サロンスタイルシャンプー エアインスムース』を成分解析から評価

『サロンスタイルシャンプー エアインスムース』を成分解析から評価


今回は、コーセーから発売されている『サロンスタイルシャンプー エアインスムース』を成分からしっかりと解析していきたいと思います。

サロンスタイルシャンプー エアインスムースの全成分表

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、カミツレ花エキス、サフラワー油、セイヨウハッカ葉エキス、ホホバ種子油、BG、EDTA-2Na、PG、PPG-2コカミド、オリーブ脂肪酸エチル、クエン酸、グリセリン、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、メントール、ラウリルベタイン、塩化Na、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na、香料

サロンスタイルシャンプー エアインスムースのデータ・評価


洗浄力:
低刺激性:
しっとり感:
ダメージ補修力:
コスパ:
総合評価:

それでは、詳しく見ていきたいと思います。

高すぎる洗浄力が頭皮トラブルの原因に

・ラウレス硫酸Na
・コカミドプロピルベタイン

このシャンプーの洗浄成分は上記の2種類です。

ラウレス硫酸Naは、もう有名なのでご存知の方も多いですが、洗浄力が強いので頭皮にダメージを与えてしまいます。

そんなラウレス硫酸Naの刺激性を緩和させる目的でコカミドプロピルベタインは配合されていますが、それでもラウレス硫酸Naの刺激性は高いままです。

洗浄力が高いということは、頭皮の脂を取り除く力が強いということなので、頭皮の乾燥を招いてしまいます。

頭皮が乾燥しすぎると、フケやかゆみ、それからパサつきなどの症状が続きやすくなるため、注意が必要です。

また最近ではタンパク質を変性させてしまう作用も認められています。

シャンプーに配合される濃度ではそれほど心配無用ですが、最近では市販の安いシャンプーでもラウレス硫酸Naを配合するのを控えるメーカーが増えてきているので、わざわざ『ラウレス硫酸Na』がメインで配合されたシャンプーを使用するメリットはあまりないように思います。

ワックスなどの整髪料を落とすのに効果的

先ほど、ラウレス硫酸Naの刺激性について触れましたが、使用を控えた方が良いのはあくまでもメインシャンプーとして使用するのはやめた方が良いということです。

ラウレス硫酸Naには圧倒的な長所に洗浄力の強さがあるので、例えばワックスをたくさん使った日だけこのシャンプーを使用するなど、使用方法によっては効率的に使えると思います。

最近では、洗浄力を維持したまま刺激性だけを落としている『アミノ酸シャンプー』などの高価なシャンプーも発売されていますが、価格が気になる方は、刺激性と洗浄力を落としたシャンプーと、このシャンプーのような刺激性と洗浄力が高いシャンプーを併用するといいと思います。

精油が髪や頭皮を保湿してくれる?

このシャンプーには意外と高価な精油が配合されています。

「アルガンオイル」「オリーブオイル」「サフラワー油」「ホホバ種子油」の4種類です。

これらの成分は名前の通り『オイル』なので、髪の毛をしっとりさせたり保湿する役割がありますが、これらが効果を発揮するのは洗い流さない製品に配合されていた場合です。

特にシャンプーは頭皮についた脂を除去する洗浄目的の製品です。

そのような製品に保湿成分を配合してもあまり効果は得られないので、しっかり効果を得たいのであればヘアオイルなどで保湿すると良いと思います。

まとめ

このシャンプーは洗浄力と刺激性がかなり高いので、毎日使用するメインシャンプーとしては使用しないほうがいいと思います。

しかし、ワックスを使用した日などの限定した日に使用する分には高い効果を発揮してくれると思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
オススメのシャンプーは『ハーブガーデン』!
人気記事
最近の記事
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

肩書:美容院専売品メーカーで研究開発。ヘアケアを担当&二児のママ

出身地:愛知

年齢:31歳

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、その知識を活かして『正しいシャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム
カテゴリー