ホーム » 各シャンプーの解析・評価 » 当サイト低評価シャンプー » TSUBAKIしっとりまとまるシャンプーを成分解析!洗浄力は高い!

TSUBAKIしっとりまとまるシャンプーを成分解析!洗浄力は高い!


Warning: A non-numeric value encountered in /home/aki18erina/amino-shampoo-kaiseki.com/public_html/wp-content/plugins/shortcode-star-rating/shortcode-star-rating.php on line 169


大手化粧品メーカーの資生堂さんから、大人気シャンプーのTSJBAKIシリーズが一新されました。

今回のシャンプーは、しっとりまとまるシャンプーということで、『サロン帰りの髪を自宅で』というコンセプトで商品開発をしているようです。

確かにサロン帰りはとても髪の毛はしっとりまとまりますが、あれはシャンプートリートメントの品質と、美容師のブローの腕で成り立っています。

なので、さすがにサロン帰りのまとまりは難しいでしょうが、このシャンプーがどれだけ髪の毛に対してこだわりを持っているか簡易解析していきたいと思います。

TSUBAKIしっとりまとまるシャンプーの全成分

水,ラウレス硫酸Na,コカミドプロピルベタイン,ソルビトール,ジステアリン酸グリコール,グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド,(プロピルトリモニウムクロリドアクリルアミド/ジメチルアクリルアミド)コポリマー,マルチトール,ツバキ種子油,レモンエキス,ローズ水,ローヤルゼリーエキス,ダイズ種子エキス,ラウリン酸PEG-2,硫酸Na,DPG,ラウリン酸,ジメチコノール,サリチル酸,EDTA-2Na,クエン酸,ラウリル硫酸Na,BG,グリセリン,トコフェロール,フェノキシエタノール,安息香酸Na,香料,黄5,黄4

TSUBAKIしっとりまとまるシャンプーの評価


洗浄力:
洗浄成分は強めのラウレス系が配合

低刺激性:
洗浄力が強いので、全体的に刺激は高めの配合

しっとり感:
この処方ではそれほど高いしっとり感はない

ダメージ補修力:
髪の内部を補修する成分は無配合

コスパ:
容量:450mL
価格:800円

総合評価:
安価なシャンプーなので、仕方ないですがシャンプーの基本洗浄成分はごく基本的なものです。
確かに潤滑剤を数種類配合していることで、しっとり感にこだわりは感じる

洗浄成分は『ラウレス硫酸Na』

このシャンプーもとても価格的におされられていて仕方のないことですが、やはり他のシャンプーと同様にこのシャンプーのベースの洗浄成分は『ラウレス硫酸Na』です。

美容院の高価なシャンプーとはここの洗浄成分のベースの部分がもうすでに違います。

美容院のシャンプーに比べて市販のシャンプーは洗浄力が高いので頭皮の脂を除去する力は優れていますが、それを毎日毎日繰り返してしまうと頭皮がどうしても脂不足となり特に冬場などには頭皮の『乾燥』にも繋がってしまいます。

また、シャンプーで毎日毎日脂を取り除きすぎてしまうことで、頭皮が脂を作り出そうとするので一向に脂が減らないとか臭うなどといった頭皮トラブルが起こってしまいます。

もちろん人によって適切な洗浄力というものは違いますが、このシャンプーの洗浄力は高めですので、使用する際は注意した方がよさそうです。

刺激性は高い?

全成分を拝見しても、特別刺激性が高い成分は配合されていません。

そもそもシャンプーはおよそ65%~70%が水で、およそ20%が洗浄成分になります。

なので、刺激性の話になってもやはり重要なのは洗浄成分です。

先ほども話しましたがこのシャンプーの洗浄力は高く、もちろん刺激も強めなので、このシャンプーの刺激性は高いということになります。

ただし、あくまでも美容院で販売しているシャンプーと比較しての話です。

ドラッグストアなどで販売されているシャンプーと比較して高いというわけではありません。

しっとり感とまとまり感は得られる?

このシャンプーの洗浄成分の性質上どうしても髪の毛はパサついてしまいがちです。

ですが、『ソルビトール』や『グリセリン』などの潤滑剤を他のシャンプーより配合量を多めにすることで、なんとか安価のまま実現しようとしている企業努力は見られます。

ただ、やはりシャンプーだけでは限界があるので、基本的にしっとりまとめる役割はトリートメントにあるのですが、やはりここでも美容院のトリートメントとは違い、シリコンの配合量も全く比になりませんし、ダメージ補修成分の種類、配合量もおそらくかなり少ないですので、しっとりまとまるというよりは、多少毛先を整えて、気持ちサラサラにする程度です。

普通に使用する分には問題ありませんが、『サロン帰りの髪を自宅で』と思っている方には不満の残る仕上がりになります。

ダメージ補修力はないの?

当たり前と言えば当たり前ですが、このシャンプーにはダメージ補修力はありません
ダメージ補修成分というものは、非常に高価でおよそ3000円/kgぐらいします。
ここも美容院シャンプーと市販シャンプーの大きな違いですが、市販シャンプーには基本的に配合されていないことがほとんどです。

ですので、カラーリングやパーマなどの化学処理をした髪には本来適していないのです。

まとめ

このシャンプーも他の市販シャンプーと同じで、高刺激・高洗浄力のシャンプーです。

潤滑剤やヘアコンディショニング剤を多めに配合していることで、見た目の美しさや指通りはかなり意識していると思います。
ただ、実際ダメージ補修力はないので、基本的にはカラーリングやパーマをしている方が使えるシャンプーではありません。

使用するとすれば、週に一回ほどさっぱりしたい時やスタイリング剤をたくさんつけた時など、たまに使用する分には洗浄力も高く良いと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
オススメのシャンプーは『ハーブガーデン』!
人気記事
最近の記事
カテゴリー
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

肩書:美容院専売品メーカーで研究開発。ヘアケアを担当&二児のママ

出身地:愛知

年齢:31歳

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、その知識を活かして『正しいシャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム