ホーム » 各シャンプーの解析・評価 » 当サイト中評価シャンプー » ザ パブリック オーガニックリフレッシュシャンプーの成分を解析し評価!

ザ パブリック オーガニックリフレッシュシャンプーの成分を解析し評価!


市販品、いわゆる美容院ではなくドラッグストアなどで購入可能なシャンプーのことで、最近では市販品シャンプーの中にも高品質なものが増えてきました。

このリフレッシュシャンプーも、市販で購入可能ですが、価格もそれなりにします。

公式サイトを見ると、とてもおしゃれで中身も良さそうなイメージがありますが、大事なのはシャンプーの成分です。

このシャンプーの公式サイトには親切に全成分表がありますので、公式サイトから成分を解析して評価していきたいと思います。

全成分

水、アロエベラ液汁*、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、塩化Na、オレンジ油、ユーカリ油、ラバンデュラハイブリダ油、アトラスシーダー樹皮油、ティーツリー油、レモン果皮油、スペアミント油、ニオイテンジクアオイ油、ココイルグルタミン酸Na、オリーブ果実油*、ポリクオタニウム-10、ホホバ種子油*、ポリクオタニウム-7、アルガニアスピノサ核油*、エチドロン酸4Na、シア脂*、クエン酸、ヨモギ葉エキス、プロパンジオール、ドクダミエキス、デヒドロ酢酸Na、ウンシュウミカン果皮エキス、ベンジルアルコール、ユズ果実エキス、エタノール、ラベンダー水*、ヒポファエラムノイデス果実油*

*オーガニック原料

リフレッシュ シャンプーの評価


洗浄力:★★★
低刺激性:★★★
しっとり感:★★★
毛髪補修力:
コスパ:★★★
総合評価:★★★

洗浄成分

シャンプーの洗浄成分とは、車で言うエンジンのようなもので、シャンプーにとって要の成分です。

コカミドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸2Na
コカミドDEA
ラウラミドプロピルベタイン

このシャンプーの主要な洗浄成分は上記の4種類です。

4種類のうち、配合量の多い順に上から並んでいるので、このシャンプーのメイン洗浄成分はコカミドプロピルベタインとなります。

コカミドプロピルベタインとは、ベビーソープの主成分に使われるほど低刺激な成分ですが、価格はそれほど高くない上に洗浄力も低めです。

つまり、ベビーソープの主成分としては適切ですが、大人が使用するシャンプーに適切かと言われると少し疑問が残る成分です。

しかも、その他3つの成分も、低刺激という意味では優秀ですが、洗浄力はその分低いものばかりなので、このシャンプーは洗浄力は総じてそれほど高くなく、人によっては洗い不足にもつながる可能性もあります。

使用してみて、匂いやフケなどのトラブルに合わなければ良いですが、このシャンプーでそれらのトラブルが起こった場合、このシャンプーの洗浄力があなたにとって低いことが原因だと思うので、その時はシャンプーの変更をおすすめします。

刺激になりうる『精油』

このシャンプーは精油をこだわって配合しているように思います。

全成分表をみても、たくさんの精油が配合されているのがわかると思います。

これらの精油は、『保湿』『頭皮コンディショニング剤』などの効果もありますが、たくさん配合することで頭皮の刺激になりうるものです。

このシャンプーの洗浄成分は、せっかく洗浄力を落としてまで低刺激にこだわったのに、これだけ精油を配合してしまっては刺激性を高めてしまいます。

精油は数種類と少なめに配合して、PPTなどの毛髪補修成分を配合した方が髪にとっては良いです。

頭皮コンディショニング剤はあくまでも髪の外側の補修ということになります。

ノンシリコン処方

このシャンプーはシリコンを配合しない代わりにポリクオタニウムと呼ばれる合成ポリマーを配合しています。

両者は同じような働きをもちますが、実は頭皮や毛髪に優しいのはシリコンです。

現在では、今だにノンシリコンシャンプーが流行っているのでシリコンの代わりにこれらの合成ポリマーを配合するケースが多いですが、合成ポリマーの配合量が多すぎるシャンプーは、ドライヤーで乾かした時にごわつきが見られます。

一方シリコンの方は乾かした後のヘアコンディショニングも良いですし、髪の毛も早く乾くのでこの両者はシリコンに軍配が上がります。

毛髪補修成分は?

このシャンプーには毛髪の内部を補修してくれる成分が配合されておりません。

この価格帯では仕方ないかもしれません。

ただ、シャンプーに無配合でもトリートメントに配合されていれば良いのですが、このシャンプーに対応したトリートメントにも毛髪補修成分は配合されておりません。

価格帯的に仕方ないですが、精油をここまで入れるのであれば、精油を少し減らしてその分少しでも配合すべきであるともいえます。

まとめ

このシャンプーは、精油の刺激は多少あるものの、洗浄成分の力は弱めなので、頭皮の皮脂があまりべたつかない方にはおすすめできる内容であると思います。

ただ、毛髪のダメージは補修できないので、ヘアカラーやパーマ、ストレートパーマをしている方にはおすすめできません。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
オススメのシャンプーは『ハーブガーデン』!
人気記事
最近の記事
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

肩書:美容院専売品メーカーで研究開発。ヘアケアを担当&二児のママ

出身地:愛知

年齢:31歳

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、その知識を活かして『正しいシャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム
カテゴリー