ホーム » シャンプーの正しい基礎知識 » 

湯シャンって本当に効果があるの?

一部の誤情報のせいで、シャンプーなどの化学製品が嫌われ始めたことで、一気に『湯シャン』が注目され始めましたね。

それを機に湯シャンに挑戦する人が増えたそうですが、問題も多そうです・・・。

うまくいかないケースがあとを立ちません。

今回は現代人は本当に湯シャンで良いのか?

という話をしていきたいと思います。

界面活性剤に毒性ってあるの?

インターネット上の情報や本、雑誌を見ていると実に界面活性剤が嫌われていることがわかります。

合成界面活性剤と検索しようものなら、ずらずらと悪いことが書いてあります。

そのように良く知らないのに界面活性剤を悪くいうサイトが多いことが非常に残念ですが、ここではしっかりと界面活性剤の毒性について紹介していきたいと思います。

弱酸性アミノ酸シャンプーはヘアカラー後のケアにおすすめ!

a961497536dc318c56776c16feaad4fa

今回は、弱酸性の大切さの話をしていきたいと思います。

これはシャンプーではなくて、ボディーソープですが『お肌と同じ弱酸性~』というCMで有名になったビオレで繰り返し宣伝しているように、頭皮や肌の表面は弱酸性です。

なので、シャンプーやボディーソープも弱酸性のものが肌に良いと聞いたことがある方もいるかと思います。

これだけ見るととても単純な話ですが、肌の表面が弱酸性であるのにはもっとすごい理由があります。

それをしっかりと伝えていきながら、弱酸性シャンプーがヘアカラーなどでダメージを負った髪や頭皮にどのようなメリットをもたらすのかを解説していきます。

本当に髪に良いシャンプーは天然植物由来成分とは関係なく洗浄成分がすべて!

373d4cdc10d7f704adffc1a1b3b4d030

シャンプーに限らず、いろいろな化粧品でも『天然成分配合』『天然の~』なんて言葉を耳にすると、なんだか肌や髪の毛に良さそう!

と誰でも思ってしまいますよね。

実際、天然成分配合を売りにしている化粧品の方が売れ行きは好調のようですが、果たして天然成分の効果を知っている人はどれくらいいるのでしょう?

また、世間のイメージが良い天然成分に比べ、天然とは反対の嫌われがちな合成成分はホントに良くないものなのでしょうか?

天然成分と合成成分の本当の話や、本当に髪に良いシャンプーとはどのようなシャンプーなのかをしっかり説明していきたいと思います。

炭酸シャンプーとは?美容院でやると効果はあるの?


最近、炭酸シャンプーや炭酸スパなど、炭酸を使った美容がとても流行っています。

美容院でも大抵のところは炭酸を使ったメニューを取り揃えてますし、最近では高濃度の炭酸温泉を取り入れている温泉施設なども増えているぐらいです。

今回はそんな炭酸を使った炭酸シャンプーの効果について化学目線で解説していきたいと思います。

避けたいシャンプーの界面活性剤と選び方!不使用なものはない!

このサイトでもしつこいぐらい言っていますが、シャンプーの主成分は界面活性剤です。つまりシャンプーの性能を左右するのは、洗浄成分である界面活性剤にほかならないのです。

最近では界面活性剤が配合されていないシャンプーを探している方が見えますが、界面活性剤不使用のシャンプーは存在しません。

不使用と書かれていても必ず使用されています。

薬用シャンプーはフケに効果的?ジンクピリチオンの副作用を解析!

薬用シャンプーという種類のシャンプーをご存知でしょうか?

おそらくほとんどの人が聞いたことあるかと思いますが、ただしこのシャンプーはどこが普通のシャンプーと違うのか知っている人は案外少ないのが現実です。

おそらく薬用シャンプー購入者であっても成分の違いは把握しておらず、『薬用』とついているだけで、なんとなく抜け毛などの頭皮の悩みを解決してくれそう!

などと解釈して購入している方がほとんどだと思います。

そんな薬用シャンプーですが、実は使い方によってはとんでもない事態を招いてしまうほど扱いが難しいシャンプーなのです。

今回は、その点についてしっかり解説していきたいと思います。

スカルプシャンプーの本当の意味って何?薄毛や抜け毛に効果はあるの?


皆さんはスカルプシャンプーというのをご存知でしょうか?

このようなシャンプーの口コミを見てみると、抜け毛が減ったような気がするとか、髪が増えたような気がする!

などの肯定的なコメントもあれば、抜け毛や育毛効果を全く感じない!などの否定的なコメントもあり、両極端に口コミが分かれる印象を受けます。

さらには、これらの口コミを見ると、世間一般ではスカルプシャンプーという認識をいかに多くの人が勘違いしているということがわかります。

ここでは、世間が認知しているスカルプシャンプーと実際のスカルプシャンプーの違いを説明しながら、このシャンプーの効果について説明していきたいと思います。

頭皮に最適な洗浄力を持つ低刺激シャンプーの見分け方

シャンプーをはじめとする化粧品などの化学製品を購入する時に、ある程度の知識があれば、その製品がどんなタイプのものであるか、使わなくてもなんとなく知ることができます。

完璧に把握するのは無理ですが、なんとなくでもわかっていれば大きな失敗はせずに済みます。

シャンプーも同じで、成分を見てそのシャンプーのことを完璧に把握できなくても、低刺激か高刺激なのかや、どんな特徴があるのかなどを知ることができるので十分役に立つと言えます。

今回は、シャンプーの選び方で最も大切な低刺激シャンプーの見分け方を解説していきます。

界面活性作用には4つの刺激性あり!活性剤に毒性は全くない!

合成界面活性剤には毒性があるのではないか・・・?

この話題は随分前から囁かれてきたことです。

実際、合成界面活性剤が悪者扱いされてから、その毒性について気にする方が非常に多く見られるようになり、ネットに溢れた間違った情報を鵜呑みにして、合成界面活性剤不使用!などと偽った悪質な販売業者の製品を買ってしまったという方が大勢いたことで問題が明るみに出ました。

このサイトでも界面活性剤の毒性についてまとめましたが、界面活性剤は進化しており、今も昔も、界面活性剤には毒性は全くないということを結論づけています。

今回は、毒性と同じ意味として捉えられやすいが実は全然意味が違う界面活性剤の『刺激性』について解説していきたいと思います。

オススメのシャンプーは『ハーブガーデン』!
人気記事
最近の記事
運営者情報

サイト管理人のゆうです。

肩書:美容院専売品メーカーで研究開発。ヘアケアを担当&二児のママ

出身地:愛知

年齢:31歳

現在は、美容院専売品メーカーで『研究開発』をしているので、その知識を活かして『正しいシャンプー選びサイト』を立ち上げました。

市販のシャンプーもそれほど悪くはないのですが、カラーリングやパーマが流行している今、市販のシャンプーでは正しいヘアケアができないのが現状です。

インターネット上では間違ったシャンプー関連サイトがたくさんあるので、美容院シャンプーを開発している知識を活かして正しいヘアケアの情報を発信していきたいと思います。

サイトをご覧になって疑問点があればお気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム
カテゴリー